AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#転生したらスライムだった件 20巻 評論(ネタバレ注意)

サラリーマン(37)が刺されて死んで異世界に転生したらスライムだったけど、付与された特殊能力で強力な魔物スキルをガンガン吸収してスライムにして最強、人型にも顕現可能に。

リムルを名乗り、多くの魔物を配下にジュラの森の盟主となり「魔国連邦」を建国。襲来した人類国家ファムルス王国軍2万の兵をリムル自ら直接殺害して魔王に覚醒。暗躍する魔王クレイマンとも、10人の魔王による会議・ワルプルギスで決着をつけ、並行して魔王領各地で勃発したリムル陣営vsクレイマン陣営との闘争はリムル陣営が完勝。

f:id:AQM:20220313163607p:plain

「転生したらスライムだった件」20巻より(川上泰樹/伏瀬/講談社)

人間のファルムス国、ついで魔王クレイマン領と連戦がようやく片付いて、両国に対する戦後処理と更に拡がった領土の治政、とバトルの後始末の巻かなと思ったんですけど。

西方教会という人間の宗教が魔物を駆逐するべしとの教義で、配下に聖騎士団がいたりリムルと同じ転生者の聖人(魔王級)がいたりと「次巻はここと戦争かー」と思って読んでたら今巻のうちに始まってしまいました。早。

f:id:AQM:20220313163705p:plain

「転生したらスライムだった件」20巻より(川上泰樹/伏瀬/講談社)

更に人間側の黒幕が追加追加で続々登場、と拡げるのはテンペスト国の領土だけではなく話の風呂敷も拡げる展開に。

これもうアレですね、小説・漫画・アニメと展開して異世界もの作品の代表作として固定ファン掴んで盤石、という感じで、自信を持って大河もの展開していく意気込みみたいなの感じます。

f:id:AQM:20220313163636p:plain

「転生したらスライムだった件」20巻より(川上泰樹/伏瀬/講談社)

誰だお前。

ヒナタのエピソード消化にかかってる巻数考えても、これ完結まで50巻100巻の10年20年コースじゃねえかな。腰を据えて読みたいところですけど、原作とコミカライズの分業の良さが出て、刊行ペースが比較的早いのは良いですね。

f:id:AQM:20220313163649p:plain

「転生したらスライムだった件」20巻より(川上泰樹/伏瀬/講談社)

誰だお前ら。

そのヒナタ姉さんはアレやな、主人公感の強いシリアスでクールビューティなヒロイン顔の強者ですけど、どうも老害に良いように振り回される嫌いがあるね。

かっこつけてクールに開き直ってないでちっとは誤解を解く努力をしろよお前www

 

 

aqm.hatenablog.jp