AQM

あ、今日読んだ漫画

#スナックバス江 4巻 評論(ネタバレ注意)

「下ネタを言えない状況にぴったりなゲームがあるぜ エロなぞなぞ!」

「ちょっと…それはセクハラだと思うんだけれど 許可するッ!!」

「好きな男の人にハメられたら女の子が喜ぶものな〜んだ?(指輪)」

「ちんぽ!」

「下ネタで答えちゃダメなんだよ…
 じゃあHになればなるほど硬くなるものな〜んだ?(鉛筆)」

「ちんぽ!」

この無駄トレンディな表紙なんなん。

ヤンジャンのギャグ枠、氣志團のボーカルみたいな婆さんと金髪の明美が営む、札幌・すすきのから数駅先の場末のスナックを舞台にした1話8ページのフリーダム系ギャグ漫画。だいぶ好き。

絵が中途半端にヘタウマで、萌えのなり損ないみたいな明美さんクズかわいい。はてなーが好きそうなネタ多め。

3巻読んだときより面白く感じました。実際に3巻より面白いのかどうかよくわからないというか、金曜日の夕方に読んだんで開放感から読む側のコンディションが良かっただけのような気もする。

シュール・ナンセンス系のギャグ漫画って作品と読者のどっちかが煮詰まってると同じ作品でも読むのに疲れたりする気がして、コンディションって大事ですよね。

ギャグ漫画は金曜の夕方に読むようにしようかな。面白かった。

 

aqm.hatenablog.jp