AQM

あ、今日読んだ漫画

#呪術廻戦 5巻 評論(ネタバレ注意)

「"呪骸"
 内側に呪いを宿し自立可能な無生物の総称
 人工的な呪骸には心臓となる"核"が存在する
 パンダは傀儡呪術学の第一人者 夜蛾学長の最高傑作
 感情を持って生まれた呪骸 "突然変異呪骸"
 パンダはパンダじゃない!!」

わけのわからん強くて喋るパンダ先輩について、やっと説明があったと思ったら何言ってんだかよくわからん。

「パンダ ゴリラモード
 パンダはパンダじゃない!!」

結局なんなのよコイツはよwww

特級呪物「両面宿儺」を身に宿す主人公・虎杖悠仁、呪術高専に入学、死んだり生き返ったりなんだかんだあって、前巻から京都校との対抗戦。

表紙のドスコイの後ろでポーズの真似してるセーラー服ちゃんは一体なんなんでしょうか。スタンド?どっちが本体?

表紙見た時点で「ドスコイ型スーツの中から美少女が出てくるのかな?」と思ったら本編読んでも出てこなかったので困ってます。もしかしてドスコイの妄想の中でラブレターびりびり破った人?そんなん普通、表紙にする?

主人公とドスコイの1on1、ノブナガみたいな居合の人、あと志々雄真実の人が登場。

記事全体を通じて褒めてるように見えないかもしれないですけど、すごい面白いので読め。

 

aqm.hatenablog.jp