AQM

あ、今日読んだ漫画

#ラジエーションハウス 8巻 評論(ネタバレ注意)

「軒下さんっ…!」
「大丈夫だっ!今だ!撮れェ!!」

幼い頃にそれぞれお医者さんとレントゲンの人になって患者さんたちを助ける約束をした女の子と男の子。男の子は約束を果たしさらに研鑽を積み天才的な技量を持つ放射線技師となり、果たして女医になっていた女の子が務める病院に遂に採用された。が、女の子は約束どころか、男の子のことさえ憶えていなかった…男の子は平凡な技師を装いながら、女の子を陰ながら支えるのだった…

というボーイ・ミーツ・ガール・アゲインなラブコメ医療ドラマ。「今日のあすかショー」のモリタイシの現作、原作・監修は別の人。

TVドラマになってんですよね。4月以来、この作品の記事の検索流入が好調。

あとがき漫画に作者特権のドラマのポスター撮影見学の際の、俳優の窪田正孝さんのエピソードがちょびっとだけあるので買うがいいよ。

表紙の左のイケメン医師がめぞん一刻の三鷹さんみたいにちょっかいかけるんですけど、あれ…こいつ意外と良い奴…いや、三鷹さんも良い奴でしたけど。右の脇役くせー奴もかっこいいわー。

「すみませんでした…」
「ウッセェ!いんだよ
 お前のために戻ってきたわけじゃねー」

「これが俺の仕事だからな」

 

aqm.hatenablog.jp