AQM

あ、今日読んだ漫画

#からかい上手の(元)高木さん 7巻 評論(ネタバレ注意)

「私に結んで欲しくて、ワザとわからないフリしてるのかな?」

「私は好きだよ、ネクタイを結ぶの。奥さんっぽくて。」

「からかい上手の高木さん」のスピンオフ、2人の結婚後、娘も生まれた後の家庭生活の、本編のオマージュエピソードも交えながらの日常もの。

ネクタイを自分で結べない西片、夫婦で晩酌、チー初めてのお留守番、お父さんごっことお母さんごっこ、(元)高木さんの髪型、仕事中のお父さん、ちーの宝物、ちースマホにハマる、タヌキの弁当、石切り再び、三バカのお宅訪問、ちーのラブレター、公園の少年、おまけでちーの初登園。

サザエさん枠な感じの多幸感溢れるファミリー日常もの。ファミリーものにしてはお母さん色っぽすぎるというか、一応仮にも「少年」漫画で人妻好きを増やしていくスタイル。

事件らしい事件が起こるでもなく、ちょいちょい本編エピソードに絡めつつ。

本編が何巻の時に始まりましたか、本編11巻に対しこのスピンオフが7巻で、巻数が追いつきそうな勢いに見えちゃいますが。

本編作者のアシスタントで、スピンオフで一二を争うくらい絵も話もクローンのように寄せて描けてますけど、オリジナル描いたらどんな感じか一回見てみたいな。

 

aqm.hatenablog.jp