AQM

あ、今日読んだ漫画

#世界か彼女か選べない 7巻 評論(ネタバレ注意)

雑にまとめると、8年前の事故で無意識の超常能力に目覚めた幼馴染のハルヒに告白しようとしたら、エロ長門に「世界滅びるから私で我慢しとけ」と止められたキョン、的な話を「ToLOVEる」っぽい絵で。Wヒロイン推しの超常現象ラブコメ。タイトル通りのセカイ系。

更にヤンデレな黒幕の朝倉相当も出てきて三つ巴に。

シリアス展開で転がりはじめて、おちゃらけキャラの仮面も剥がれ、伏せられてきたカードも次々にめくられて、いよいよ最終局面な感じ。

今巻はいろんなキャラが「世界か、Xか」の選択肢を突きつけられる話でしたけど、そういえば数あるセカイ系の終わり方ってどんな感じだったかなー、と思い出そうとすると、なんだかよくわからない作品ばっかりでハッキリ決着つけた作品は数えるくらいしか思い浮かばないねえ。

悪役側の底は今巻で見えちゃった感があって、今巻最後のヒキのとおり残されたカードは作品最大のミステリー、メインヒロインのインナースペース。

次巻予告に「完結」の文字はないですけど、次かその次で完結かなあ、という感じ。

がっつりセカイ系の予感しかしないですけど、作者が見つけた「たったひとつの冴えたやり方」はどんな感じでしょうか。

 

世界か彼女か選べない(7) (週刊少年マガジンコミックス)

世界か彼女か選べない(7) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:内山敦司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2020/02/07
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp