AQM

あ、今日読んだ漫画

#機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 20巻 評論(ネタバレ注意)

記憶喪失ながら、一年戦争のジオンの超エース、ジョニー・ライデンではないかと強く疑われる主人公・レッドを軸に、ザビ家の遺産技術を巡って各陣営が入り乱れる宇宙世紀ものスピンオフ。時系列的には「ZZ」と「逆シャア」の間。

正史キャラもちょいちょい登場、近巻では「シャアの反乱」に向け暗躍中のシャアが大暴れ。「Twilight AXIS」主役2人も準レギュラー出演。

ガンダム世界の設定の矛盾にうるさいサンライズからお任せされてる感。

ザビ家の遺した兵器を巡る、地球連邦内のFSS(≒旧キマイラ)、ゴップ議長派、シャアのネオジオンの三つ巴の争いの、前巻に続く前フリ巻。

遺産を乗せた「ミナレット」が漂うア・バオア・クー宙域、ケルビン大佐がユーマに託した「パッケージナンバー6」、開発者が語るリック・ディアス開発秘話と「実戦で使われた未公表のガンダム」、アルレットのシャアにまつわる回想、完成したゲルググ近代化改修「ウェルテクス」とライデン専用機「テスタロッサ」。

次のシリーズがラストバトルかな?シャアが何に乗るんでしょというのと、先に挙げた三つ巴に加えてロンド・ベルが参戦してもおかしくないはずですがどうなんでしょ。

 

 

aqm.hatenablog.jp