AQM

あ、今日読んだ漫画

#万代かなめは遊びたい 4巻 【完】 評論(ネタバレ注意)

「1回勝負で勝てなければ3回勝負
 3回勝負でダメなら10回勝負」

「えぇえええええ!?」

「何回だって挑めばいいんですよ
 勝負がつくまで何回だって」

万年学年2位の主人公・太陽の目の上のタンコブ、学年主席のクール美少女・万代かなめが、部活強制システムのための主人公の偽装ソロ部活・文化研究会にやってきた!それぞれ自学自習に励むも、ついつい部室の謎のレトロゲーム玩具が気になってしまい…

「だがしかし」「手品先輩」の系譜、美少女とマニアックな趣味に没頭するコメディ色強めの微ハーレムラブコメ。

今巻で完結。

太陽の幼なじみ・トミカはテンパって太陽に告白してしまう。メインヒロイン・かなめも太陽への気持ちを訊かれて自覚し告白。かなめとトミカは太陽への気持ちを賭けて、ベイブレイクで勝負するのだった…

トミカがいい子すぎてフラれて泣くとこを見たくなかったのでよかった、と作者も同じ気持ちだったんじゃないかな。

そもそもこの漫画にシリアスな恋愛の決着、要る!?って考えたら、どう考えてもそういうの求めて読んでた漫画じゃないので。

曖昧な「日々は続いていく」エンドですけど、自分はこの優しい終わり方、この漫画らしくて大好きです。

 

万代かなめは遊びたい(4) (メテオCOMICS)

万代かなめは遊びたい(4) (メテオCOMICS)

  • 作者:氷川翔
  • 発売日: 2020/06/12
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp