AQM

あ、今日読んだ漫画

#手品先輩 7巻 評論(ネタバレ注意)

「正解はチ○コでした〜☆」

「なんてモノォ!!」

「それではみなさんハイ てじな〜にゃ♡」

てじな〜にゃ♡じゃないが。

部活強制の高校に入学した1年生男子「助手」が、ちょっと覗いた奇術部にいたのは手品大好きだけどアガリ症で人前じゃろくに手品が出来ないポンコツ巨乳美少女の「先輩」だった、1話6ページのショートギャグコメディ。ポンコツだけど楽しそうに手品に興じる可愛い先輩を愛でる漫画。

「美少女とニッチな趣味の世界に」という趣味ものコメディはたくさんあって、コメディを引っ張る存在のヒロインはどこかポンコツ要素があるもんですが、メインテーマである手品そのものに対してポンコツという、趣味ものとして崩壊してるかわりに下品をぶっこんでエロくだらなパンチラ可愛おもしろい、よくわからない漫画に。

今巻も下品に突き抜けたエロネタは変わらず。しょーもない漫画ですけど、人にはしょーもない漫画で癒されたい夜がある。漫画が高尚なものであるべきとか 最初に言い出したのは 誰なのかしら?

その割に律儀に山下兄弟に許諾を得たりと、基本的に真面目な作家さんですよね。

3年生の先輩の卒業・部活引退問題についてどう捌くかと思ってたら、

とのことです。最後まで自分のストロングポイントで勝負するの、とても良いと思う。

最終巻は来年3月の予定とのことです。

 

手品先輩(7) (ヤングマガジンコミックス)

手品先輩(7) (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者:アズ
  • 発売日: 2020/07/06
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp