AQM

あ、今日読んだ漫画

#大ダーク 1巻 評論(ネタバレ注意)

「ぼくの骨を手に入れてどこへ持って行くのか。」

「願いを叶えるのは何者なのか。」

「何者にしろ…そいつを殺して、僕は自由になる。」

id:u_eichi さんにブコメで教えてもらいました。ご本人は楽しみすぎてまだ読んでないんだそうですw

自分はご縁がなくてまだ読んでないし観てないんですが、世間的には「TVアニメも好評だった『ドロヘドロ』の作者の現作」と紹介するのが良さそう。まだ1巻しか出てないのでいいタイミング。

宇宙空間で残虐な違法行為を働く廃品マフィア船カヒヤ号は、宇宙区間で血だるまで意識を失った漂流者を拾う。

目利きの船長は、持ち物などから漂流者が、その骨を手に入れればどんな望みも叶うと噂される伝説のザハ=サンコであることに気づき、秘密裏にザハを殺して解体しようとするが…

で始まる宇宙SFもの。

主人公は船長ではなくザハ=サンコと、相棒のアンドロイド?アバキアン。常に宇宙中からつけ狙われ死の影が付き纏う2人の、平穏な日々を求める逃避行…じゃねんだよな。全部返り討ちにして自由を求める旅。

スペースSF世界観がオリジナルすぎて自分が知る何にも似ていないんですが、強いて挙げるなら荒唐無稽で無頼なSF観が70年代の松本零士などのSF作品を連想させ、作品の雰囲気の「他に似てなさ」と言う意味では「堕天作戦」が近いかな?

設定も作話も強い独自性ながらシンプルでわかりやすいので、あまり難解ということはないです。ネーミング、キャラデザ含めて設定や描写のセンスが色々ものすごいなw

まだ序盤の序盤ですが既にすごい中毒性で、これは面白くなりそう。「ドロヘドロ」もセールの機会つかまえて読んでみよう。

 

大ダーク(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

大ダーク(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

  • 作者:林田球
  • 発売日: 2019/11/12
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp

 

(選書参考)

2020年上半期に読んで面白かった漫画 34選 - AQM

楽しみにしすぎてまだ手をつけてない大ダーク、いつ読もう…。|<a href="/HECTIC193/">id:HECTIC193</a>さんが紹介してるバトゥーキ、このマンガを本誌から落としてしまうヤンジャンにがっかりだよ俺は。キングダム終わったらもう読まない(いつ?

2020/06/30 20:58

b.hatena.ne.jp

 

blog.livedoor.jp

 

aqm.hatenablog.jp