AQM

あ、今日読んだ漫画

#わざと見せてる? 加茂井さん。 4巻 評論(ネタバレ注意)

「ひゃ〜涼し〜!」

「!!
 (うわ…風に乗って…加茂井さんのいい匂いがこっちに…!
  加茂井さんのお母さん!娘さんを『左利き』に
  産んでくださってありがとうございます!)」

気持ち悪くてワロタ。

実録ガチ系の下ネタ・風俗ネタ・ドMネタ、お下劣でやたら面白い怪作 、「エムさん。」の作者。無駄に女の子が可愛く「ヒロイン立ててストーリーもの描いてくんないかな」と思ってたら、カースト「下の中」の漫画オタクの男子中学生と、カースト上位でスカート短い美少女ギャルの、王道の隣の席ラブコメ。やったぜ!

日常中心ながらお出かけ先の街でネカフェで一緒にお泊りなどちょっとした事件も。

作品としては「中学生の未満恋愛」の同じセグメントに「僕の心のヤバイやつ」という超強力な作品があって、その陰に隠れている感じはあります。開始時期も同時期で巻数も近く、また作者がラブコメ畑の外から参入してきたあたりも似ていて、桜井のりおとはまた違った意味で従来のラブコメにない切り口や視点が提示されて、自分もとても期待している作品。

「僕ヤバ」と比べるとヒロインをもうちょいエッチに、主人公をもうちょいキモくした感じです。

ものの見方がフェティッシュで変態的な反面、すごく繊細で優しい視点を併せ持っている漫画家さんだと思います。作者がM気質で甘さだけではなく苦さを描くことに躊躇がない分、「キラキラ!」みたいに青春ものとしてハネる余地が「僕ヤバ」より大きそうに、自分には見えます。

あとがきに作品裏話でボツになった主人公の幻の第1案、第2案が載ってんですけど、もうね、作者のラブコメセンスのなさに編集者がかわいそうすぎて泣きたくなるw

f:id:AQM:20200913012829j:plain

「わざと見せてる?加茂井さん」(エム。/双葉社)4巻 あとがきより

お前ちょっと頭おかしいんじゃねえのかwww

次巻予告によると一足早く「恋の嵐」が吹き荒れそうな予感。

センスないなりに、センスない故に、手探りですごいがんばってラブコメを描いていて、とても好きな作品。

センスで描くと思われているラブコメにおいて、努力は才能を上回ることができるのか。

大化けする可能性ワンチャン絶対ある。(「ワンチャン絶対」とは

 

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp