AQM

あ、今日読んだ漫画

#お近づきになりたい宮膳さん 2巻 評論(ネタバレ注意)

高校に入学した、コワモテ系男子・松林颯太。前の席の、お嬢様系女子・宮膳桜。二人はお互いに相手と友達になりたいと思っていた。

基本的に1話4ページのショートエピソード、たまにページ数を増やしたエピソード、という感じの、ラブコメのだいぶ「最初の方」にフォーカスした元ヤン少年・ミーツ・お嬢様のクラスメイト・ラブコメ。

整った可愛らしい絵、小ゴマの抜いた絵も妙味が。ピュア度高ぇーっていう。

1話4ページしかないこともあり基本的に2人が中心ですが、2巻ともいうこともありネームドの脇役キャラもちょっとずつ増えてきました。

f:id:AQM:20200920035010j:plain

「お近づきになりたい宮膳さん」2巻より(秋タカ/スクウェア・エニックス)

妹かわいいなw

元ヤンキーとお嬢様という浮世離れして「普通」になりたい同士の親近感というか、よいですわぞ。

後半はちょっと長めのエピソード「きっかけ1」「きっかけ2」。エピソード・ゼロという趣。ベタっちゃベタなんですけど、王道は強いわ。よいですわぞ。

見てたらもう甘々の両片想いで2人ともわかりやすく好き全開でもうあれよね。自分がクラスメイトだったら「なんなんお前ら『告白したほうが負け』の恋愛頭脳戦かなんかなの!? もうお前らさっさとつきあっちゃいなよ!」って余計なお世話を焼きたくなりますね。

あんま早く付き合っちゃうと漫画終わるのでそれはそれで困っちゃうというラブコメのジレンマ。

 

 

aqm.hatenablog.jp