AQM

あ、今日読んだ漫画

#ソウナンですか? 9巻 評論(ネタバレ注意)

美少女を描けないというか描く気がなさそうな「山賊ダイアリー」の岡本健太郎が、人に作画を任せて原作を務める、修学旅行の飛行機が洋上に墜落して生き残った女子高生4人の無人島サバイバルな四少女漂流記。

サバイバルなので基本的にストーリーはないに等しく、原作者の専門がアウトドア、サバイバル、ハンティングなのでサバイバル知識・技術を活かせるシチュエーションを軸にエピソードが組まれる。人呼んで「汚いゆるキャン△」とも。

組み上げた船で意を決して無人島を後にした4人。日本帰還に向けた過酷な航海の矢先、嵐の中で仲間を庇って船から転落した、サバイバルのベテランの知恵袋で実践担当でリーダー格のほまれ。

f:id:AQM:20211007005534p:plain

「ソウナンですか?」9巻より(さがら梨々/岡本健太郎/講談社)

作品最後で最大のピンチは、頼みの綱のほまれの行方不明という形で降りかかる。

コメディ進行だったこの作品が初めて、ほぼ一冊全編、シリアス展開。

孤独な漂流に心が折れかけるほまれ。

f:id:AQM:20211007005557p:plain

「ソウナンですか?」9巻より(さがら梨々/岡本健太郎/講談社)

手応えが掴めない「ほまれ救出作戦」の重圧に耐える3人。

f:id:AQM:20211007005613p:plain

「ソウナンですか?」9巻より(さがら梨々/岡本健太郎/講談社)

ですけどパニック状態の中、心が折れそうになりながらも唯一最善の目的に向かってそれぞれが最短距離で行動する4人。

あの、ほまれ以外の、頼りなかった3人がなあ…

 

真っ黒ですけど、心象と実背景が見事にリンクした、とても美しいシーン。

f:id:AQM:20211007005629p:plain

「ソウナンですか?」9巻より(さがら梨々/岡本健太郎/講談社)

孤独と絶望の真っ暗闇の海を微かに照らす一筋の光。

この作品でこんな絵が見れるなんて思いもしなかった。

もう「汚いゆるキャン」なんて呼べねえなコレw

 

今巻とは思わなかったものの「次巻で完結だろう」と思っていたんですが、次巻予告を見る限り、どうも次巻でもまだ完結しなさそうな雰囲気なのかなコレ。

「本当に怖いのは、自然じゃなくて、人間」展開になったりするんでしょうか。

次巻は来年の春とのことで、遠いなあ。

 

 

aqm.hatenablog.jp