AQM

あ、今日読んだ漫画

#ザ・ファブル 16巻 評論(ネタバレ注意)

「組織の命令で俺を始末しろって言われたら…
 お前…俺を殺りにくるか?」

「…」

「答えんでいいよ…みんなそれぞれ仕事も立場もある…
 ただな…どうせ殺られるとしたら…お前がいい…」

幻の殺し屋組織「ファブル」の天才殺し屋と相棒の女が、ボスの命令で仕事のほとぼり冷ますために顧客の大阪のヤクザの世話になりながら長期休暇がてら一般人の兄妹に偽装して暮らすハードボイルドもの。佐藤明と佐藤洋子。

世話になってる真黒組の権力争い、組幹部・砂川の依頼により組長が殺し屋に毒殺され、組周りが俄かに緊迫。

砂川の後ろで暗躍するファブルの副長・山岡は佐藤明対策で派遣先の中国から「ファブル」を2名呼び戻し、砂川のライバルの組幹部・水野にカチコミ。

後半はバー・バッファローを舞台にしたコメディパート。前回ヨウコに酔い潰されてうんこ漏らして撃沈した最凶のヤリチン・河合くんはリベンジなるか。明と岬も見守る中、テレビ電話越しのヨウコvs河合くんの第2ラウンド。

明以外のファブルの仕事が見れましたけど同等クラスっぽい。山岡の下拵えが続きそうなので、ファブル同士の対決は次巻じゃまだかなー。

早く続き読みてーけどヤンマガまで手だすのはなー…

 

aqm.hatenablog.jp