AQM

あ、今日読んだ漫画

#小林さんちのメイドラゴン 8巻 読んだ(ネタバレ注意)

自称・底辺システムエンジニアの小林さん(♀)が、ベロンベロンに酔った勢いで登った山にいた世界を滅せるレベルのドラゴン・トール(♀)をナンパして家に連れて帰ったら美少女に変化してメイドさんとして住み込むことになり、トールにつられてあっちの世界のドラゴンたちが続々移住してくるドラゴン美少女版オバケのQ太郎。

サブキャラのスピンオフ2作持ち、アニメ化済みで2期も決まったという人気作。

基本的に人間社会とあっちの世界のドラゴンの倫理観のギャップがテーマの日常コメディだけど、今巻は幼女ドラゴン・カムイと父親の関係と、あっちの世界のドラゴンの派閥間の戦争と陰謀に絡めたシリアス巻。

ドラゴンの世界の出来事には基本的に知らぬ存ぜぬな小林さんが珍しく介入、初めてあっちの世界へ。ドラえもんで言うところの「大長編」とでも言うか。

他作品見てもヘビーな裏設定を隠したキャラ達の日常コメディが主戦場の作家さんなんですけど、この作品が一番、裏設定を表に出した漫画なのかな。
Wikipedia見たら抱えてる作品数すごいのね。

あとがきを見ると、シリアス展開の読者の反応を気にしてそうだったので申し上げますと、大変面白く読みました。