AQM

あ、今日読んだ漫画

FSS (NT2019年6月号 第16巻相当) 評論(ネタバレ注意)

ファイブスター物語、連続掲載継続中。「第6話 時の詩女 act4 スプラウト・ソング〜ショウメ争奪戦 」、Both 3037。扉絵入れて13ページ。

 

他の号はこちらから。

aqm.hatenablog.jp

以下、広告のあとにネタバレ情報を含んで論評しますので閲覧ご注意。

 

 

 

 

【広告】
 

 

 

 

 

(余談)

これ書いてる時点で角川がAmazonの書影(Newtypeの表紙)未設定です。華がないわー。

1個前のページで「GTMカイゼリン」立体モデル体験会の様子。相変わらず鷲掴みされてますけど、今回は手袋してたw

「手になじむ」って感想がガレージキットの感想とは思えない…それは手で握る武器とかに使う形容では…鷲掴みは前提なのか。

 

(扉絵)

GTMデモールの設定画(1枚)とデモールシリーズのバリエーション解説テキスト。

GTMデモール・ゾロ。GTMデモール・タンジェリン。GTMエクペラハ・タンジェリン。なんだろ、旧設定との照応は「GTMゾロ=MHカン・アーリィ」「GTMタンジェリン=MHカン」なのかな?よーわからん。

GTMのスイングは装甲より頑丈なんだそうです。まあ、頑丈そうな見た目の上に、剥き出しですしね。いつぞやのツラック隊の兄ちゃんの「スカートやフライヤーなんざただの放熱板だ!!」が洒落じゃなくなってきた。

 

(本編)

ダイ・グとラキシスの会話終了の雰囲気を見て、クリスティンを引きずって2人に合流するツバンツヒ。湖畔のカフェで4人でランチに。

クリスの豪奢な金髪にダイ・グは、元老への報復を思い留まったフィルモア女王、彼女を止めたであろう彼に思いを馳せる。

監視するカリギュラ・BO-6。

ブラック3が何のためにフロートテンプルを襲撃したのか自室で考えるマウザー。EV-3がツバンツヒの再探索結果を報告。女子高生として学園祭模擬店コンテストで大賞を受賞、区民センターの広報誌に写真が載っていた。開いた口が塞がらないマウザー、天照による洗脳を疑う。

BO-6からの最新映像。フィルモア皇帝、ハイランダー、謎の少女と談笑するツバンツヒ。戸惑いつつも悪だくみをする顔のマウザー。

ラキシスたちと別れたダイ・グとクリスティンに少女が近づく。ジークを刺した感触が消えず、思い悩む茄里だった。

ダイ・グとクリスティンは静かに茄里を諭す。

「クリスティン、ダイ・グ、そしてジークのことばが茄里の心に響く…」(ニュータイプ2019年6月号より)

 

(所感)

ダイ・グのスケールデカい愚痴に引き気味のラキシス。ダイ・グのたったひとつの気がかりは自分の死後のクリスのことだろうか。

ツバンツヒ、ハイランダーと詩女を「同じ禁断の報われない相手」と一刀両断。トリハロンとベリンを生で見てたからね。

ダイ・グの前で生まれたての仔馬みたいにぷるぷるするクリス。ぷるぷる、わたしはわるいハイランダーじゃないよう。クリスティン が なかま に なった!

元老がおとなしくなった理由がわからん。おとなしくなるくらいなら最初から暗殺しようとするな。璃里がジークの生死を秘匿してて動きが取れないとかですかね?もしくは暗殺成功してたら璃里が意気消沈して隠遁でもする見通しが、茄里の暗殺失敗で立たなくなったとかでしょうか?あー、もしくは暗殺自体が茄里の暴走で、飼い主の元老の意図ではなかったとかですか?

マウザーがブラック3のフロートテンプル襲撃の真意を訝しがってるのは伏線でしょうか。あれはミラージュ何人ぶっ殺せるかと、ラキシスに「挨拶」するのが、ペールとボスヤスフォートが口にした、表面上の目的でしたか。あとはサリオンの無力化か。

マウザーが気にしてるってことは、マウザーのミラージュ入団理由の伏線かな。フロートテンプルでボスヤスフォートやマウザーが気にしそうなものと言ったら、ラキシス、サリオン、ログナー、あとはサタンの蓋ぐらいですかね?マウザーが意外とラキシスの容貌を知らないのと併せて、ラキシス初対面時のインパクトの強化か。

EV-3はやっぱ区民センターに行って広報誌のバックナンバーを隅々まで読み漁ったんですよね。システム・カリギュラの諜報活動というよりは、小学生の夏休みの自由研究みたい。最近ファティマのコンタクトが描かれなくなった(星団法で3000年に廃止された?)ので、EV-3の表情を消す「ファティマ目」がなんだか懐かしい。EV-3は懐園剣狙いとのことで、巻き込まれるアルルとのマッチアップ確定でしょうか。手長エビ対明石のタコの海賊風パエリア。ひでえ見た目。クリーチャーじゃねえかw

クリスティンはこの日、ダイ・グに髪を褒められたのと、一緒にランチを食べたこと、一生忘れないんでしょうね。

茄里は暗殺騎士団の氷グループ!と鳴り物入りで登場した割には、年相応の豆腐メンタル。この辺はまあ、にぎたまの詩女のお導きもありますし、収まるところに収まるのかな。

さて、引きらしい引きもなく柱のアオリも普通なので次号の展開がまったく読めませんが。

①その頃アルルは
②その頃マドラと凸助は
③その頃マグナパレス(&ちゃあ)は

「最強キャラのオールスター戦」って誰たちでしょうね。

ラキシス、ツバンツヒ、マウザー、は確定として、あと最強と言えば、ログナー、マドラ、アイシャ、璃里、ジャコー、ヨーン、アルル、あたりかな。最強多いなこの漫画。その割りに悪役足りねえw ログナー、ジャコー、あとブラフォードあたりは不参加でしょうね。

デコース、生きてるかしら。次号冒頭で「ちーん」って葬式してたらヤだなあ。