AQM

さみだれや 読んだ漫画と ウマ娘

#2.5次元の誘惑 7巻 評論(ネタバレ注意)

先輩たちが卒業し、高校の一人漫画研究部として日々部室で二次オタ活動に勤しむ奥村(高2♂)。

学校が新入生を迎えたある日、漫画研究部のドアを叩く一人の新入生がいた。奥村と同じく古の名作「アシュフォード戦記」「リリエル外伝」とそのヒロイン「リリエル」をこよなく愛する彼女・天乃リリサは、キャラ愛が高じて高校生になったらコスプレイヤーになることを夢見ていた。

で始まるコスプレ青春もの。

新進コスプレイヤーとして頭角を現したリリサ。同年代のコスプレ仲間も集まり、いざ、コミケ夏の陣!

f:id:AQM:20201204032429j:plain

「2.5次元の誘惑」7巻より(橋本悠/集英社)

集まった仲間の一人、アリアの音信不通で元・漫画家の父親にアリアの愛が届くように、目指すは並いる強豪を抑えて注目度ナンバーワン!

というわけで真夏の祭典、夏コミケにリリエル外伝組が初見参! そして明らかになるアリアの父親の正体! 新進気鋭の4人組がぶち当たる夏コミケの試練! 新キャラ、新人ランキング2位と3位の人!

と、祭典らしく盛り沢山な一冊。

f:id:AQM:20201204032449j:plain

「2.5次元の誘惑」7巻より(橋本悠/集英社)

やー、情報量多いわ熱いわ笑えるわ可愛いわかっけーわで相変わらず最高です。

本来、他人と競うもんじゃないはずのコスプレに上手いこと「勝ちたい理由」や「強くなる描写」を入れてくるよね。

f:id:AQM:20201204032505j:plain

「2.5次元の誘惑」7巻より(橋本悠/集英社)

可愛かっこいいのがいっぱい出てきて眼福。

あと黒髪ショートカットコミュ症のノノアの健気ダメオタ小ネタが可愛い。

次巻はいよいよ、自分が初めてこの作品に出会った、約束された神回です。次も楽しみだー。

 

2.5次元の誘惑 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

2.5次元の誘惑 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:橋本悠
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp