AQM

さみだれや 読んだ漫画と ウマ娘

#怪獣8号 1巻 評論(ネタバレ注意)

現代、ただし頻繁に怪獣に襲来され「怪獣大国」となった日本。「防衛隊」が組織され、襲来の都度、怪獣を討伐することで社会が保たれていた。

かつての防衛隊志望に挫折した怪獣死体処理清掃業者・日比野カフカ(33♂)は、防衛隊志望の後輩に触発され再び入隊試験受験を決意するものの、いろいろあって人間サイズの怪獣に変身する体質となってしまう。

目撃情報から防衛隊に「怪獣8号」として指名手配されたまま、怪獣変身体質を隠したカフカの防衛隊入隊受験が始まった。

という、「SF」でいんだよねこれ。「バトル」もつけていいんかしら。

f:id:AQM:20201204154622p:plain

「怪獣8号」1巻より(松本直也/集英社)

WEB連載のジャンプ+で毎週はてブで見かける感じの話題作の1巻がようやく登場。自分は初見です。また乗り遅れちゃって。

幼い頃に入隊を誓った現隊員のヒロインとか、入隊試験を一緒に受ける生意気な後輩とか、入隊試験でエリートっぽいツインテヒロインとか、そんな感じ。

大人向けの社会SFっぽくはありつつも、思ってたよりコメディ進行なのねって感じで、世界観→主人公と動機→転機→物語が起動、と導入が恐ろしくスムーズで設定もシンプルで引き込み力強くて読みやすい。絵も上手いし漫画力高ぇーっていう。

f:id:AQM:20201204154646p:plain

「怪獣8号」1巻より(松本直也/集英社)

一度挫折したおっさんが謎の変身能力と怪獣死体処理で得たノウハウで…なにすんだ?

とりあえず防衛隊に入隊するとこが当面の目標かな。

まだ始まったばっかですけど面白くなりそう、というかまだ大したこと起こってない割りに既に結構面白いなコレ。

次は3月なんだそうです。

 

怪獣8号 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

怪獣8号 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:松本直也
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: Kindle版