AQM

さみだれや 読んだ漫画と ウマ娘

#ねこ、はじめました 8巻 評論(ネタバレ注意)

車に撥ねられた男子高校生が気がついたら猫になってて女子高生・チカちゃんに拾われて飼われる日常もの。そんな非日常な日常ものがあるか。

ラノベみたいな設定だけどエロ要素ゼロなのと人類の目がデカいのは自分からちゃおコミックス読みに行っといて文句言ってはいけない。

「猫になって一人暮らしの可愛い女子高生に飼われてもふられる」と言えば「教室に乱入してきたテロリストをやっつける」と並んで男子7大妄想と言われていますが、入れ替わりというか正体が人間のアドバンテージをまったく活かせてない猫の、自分や飼い主にモノローグでツッコミまくる間抜けで癒し系な日常もの。チカちゃんポンコツ可愛い。

前巻ラストで特に何の理由もなく入れ替わりが元に戻った(2回目?)ので、「すわ完結か」と一瞬思いましたが、

f:id:AQM:20201214115707j:plain

「ねこ、はじめました」8巻より(環方このみ/小学館)

特に何の理由もなく再び入れ替わって主人公は再び猫になりました。なんなんお前ら。

というかこの状況で積極的に人間に戻ろうと思ってない主人公すごいし、自分の人間の体に猫の魂が入って生活してるのを割りとスルーしてる主人公すごい。

あとはいつもの、これまで楽しかったのと同じように楽しい日常回です。割りとシュールな投げっぱなしオチも相変わらず。

f:id:AQM:20201214115726j:plain

「ねこ、はじめました」8巻より(環方このみ/小学館)

登場人物がほぼニャオとチカちゃんしかいない漫画とは言え、いつもよりチカちゃんの出番が多くて嬉しい。

電子書籍のメリット・デメリットは様々ありますが、大の大人の男が普通にちゃおコミックスを何の葛藤もなく買えるのはメリットだなあ、と毎巻思います。

 

ねこ、はじめました(8) (ちゃおコミックス)

ねこ、はじめました(8) (ちゃおコミックス)

 

aqm.hatenablog.jp