AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#カワイスギクライシス 3巻 評論(ネタバレ注意)

宇宙を股にかけて版図を広げるアザトス帝国。

辺境調査・侵略を任務とする宇宙船が地球に接近。凄腕美少女エージェントのリザは先遣調査員として地球に潜入、帝国の地球への対応を決定づけるべく調査を開始。

人類の文化レベルを調査すべく入った飲食店「猫カフェ」で、この世のものとは思えない生物と遭遇してしまう…

f:id:AQM:20211207215839p:plain

「カワイスギクライシス」3巻より(城戸みつる/集英社)

という、猫を知らない宇宙人が地球で猫に出会ってメロメロになる話。宇宙のペットはあんま可愛くないらしく、猫の可愛さへの耐性ゼロの彼女たちが繰り広げるドタバタコメディ。

猫を通じて地球人の友人が増えたり、母船から追加のエージェントが派遣されたりするけど、基本的に猫・犬・ハムスターなど地球の生物のモフモフな愛らしさに悶絶してるだけの漫画。

ジャンルは「馬鹿馬鹿し可愛い面白い」。

f:id:AQM:20211207215855p:plain

「カワイスギクライシス」3巻より(城戸みつる/集英社)

リザとその周辺の調査メンバーが相変わらず仕事をサボって、SNSのカリスマ猫飼いに会いに行ったり、ウサギを飼い始めたり、ペット動画チューバーデビューしたり、猫嫌いを説得したりと楽しい日常を送っている間、彼女たちの調査を待つ母船では「猫は地球人を洗脳し下僕として使役する恐るべき生物」「エージェントたちも猫にやられた」との憶測が広まり、ついに最強の戦士が猫と雌雄を決するべく地球に送り込まれることとなった…

f:id:AQM:20211207215931p:plain

「カワイスギクライシス」3巻より(城戸みつる/集英社)

という3巻。

出オチだった1巻の展開が、手を変え品を変えキャラを変え動物を変え、相変わらず延々と繰り返されますが、3巻にして既に様式美というか。

この先何が起こるかわかってんのに馬鹿馬鹿しすぎて笑ってしまう。

猫だけじゃなくてアザトス帝国人も地球人もみんな可愛いわw 自分は地球人の黒髪長髪で前髪横分けの子が好きです。

f:id:AQM:20211207215912p:plain

「カワイスギクライシス」3巻より(城戸みつる/集英社)

アザトス帝国、もう地球侵略無理やろというか、地球人が何もしないうちに降伏するんじゃねえかなコイツら。

 

 

aqm.hatenablog.jp