AQM

あ、今日読んだ漫画

#ダンダダン 2巻 評論(ネタバレ注意)

霊媒師の家系のギャルと、いじめられっ子気味で孤独なオカルトオタクの少年の同級生ガールミーツボーイから始まる、オカルトバトルなバディもの?

1巻読み終わってもこの漫画がどうなりたいのかまだちょっとよくわかりません。

書き出していくと

・ボーイ・ミーツ・ガール

・オタクに優しいギャル

・ラブコメ群

・ちょいエロ

・呪術廻戦、チェンソーマンなどの最近のジャンプのオカルトバトル漫画群

・うしおととら

・東京入星管理局

・GANTZ

・メン・イン・ブラック

・漫☆画太郎

あたりを足して適当に割ったような感じ。

f:id:AQM:20211004213926p:plain

「ダンダダン」2巻より(龍幸伸/集英社)

いろんなジャンルのごった煮というか、カオスな闇鍋みたいな漫画。

インパクトは強いけど、1巻はまだ点で、2巻で線になって方向性がわかるんだろうか?という感じです。それが知りたいからまあ続き読むわ、という感じ。

f:id:AQM:20211004213952p:plain

「ダンダダン」2巻より(龍幸伸/集英社)

なんだこりゃ。

「ターボババア」編(なんつー名前だよ)が終わって、一旦日常モードから「アクロバティックさらさら」編へ。なんつー名前だよ。

f:id:AQM:20211004214008p:plain

「ダンダダン」2巻より(龍幸伸/集英社)

仲も悪けりゃ口も悪ぃなあ、こいつらw

いまんとこまだ縦軸らしきものは定まらず、行き当たりばったりというか、降りかかってくる火の粉を払ってる段階、長期連載を想定したら序盤も序盤です。

「ターボババア」といい「アクロバティックさらさら」といい、学校の妖怪というか七不思議というか、そういう系なのかな?って感じはしますね。

ポンポンポンポン悪態つきあって会話のテンポが楽しいのと、アクションがよく動くのと、

f:id:AQM:20211004214024p:plain

「ダンダダン」2巻より(龍幸伸/集英社)

「なんだこりゃ」って絵のインパクトで魅せたい人なんかな? ってあたりはGANTZの人っぽくありますね。

未だになんやよくわからんけど、スピード感あって楽しいわ。女の子もエロ可愛いしね。

 

 

aqm.hatenablog.jp