AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#悪いが私は百合じゃない 3巻 評論(ネタバレ注意)

女子校に通ういつみは男性教師に片想い中。想いを叶えようと、いけないサイトで手に入れた惚れ薬を、

f:id:AQM:20211130124323p:plain

「悪いが私は百合じゃない」3巻より(もちオーレ/KADOKAWA)

とりあえずいけ好かないお嬢様委員長に試しに飲ませてみたところ効果覿面すぎて委員長は性欲丸出しでいつみに襲いかかってきた!

というバカ百合コメ。まじバカなんですけどこの漫画。

その後も困ったらその場凌ぎに相手に惚れ薬を飲ませてなんとかしようとする同じような展開が毎回続き、三股四股五股と頭の悪い百合の多角関係が増えていく。まじバカなんですけどこの漫画。

f:id:AQM:20211130124307p:plain

「悪いが私は百合じゃない」3巻より(もちオーレ/KADOKAWA)

ただでさえ漫画としてバカなのにヒロインは人間のクズ丸出しで、友人はゴミクズという、どういう百合漫画なのこれはw

ほぼ百合をモチーフにした作品しか描いてない作家さんですけど、一般的に一途でピュアなキャラ描写・青春描写が多い百合漫画界隈にあって、一貫して性欲・肉欲・エロ目線に基づいてキャラが動く、一般商業漫画の範囲では異端の百合作家。

一応、作中で18禁な直接的なエロ描写はないです、念の為。

f:id:AQM:20211130124338p:plain

「悪いが私は百合じゃない」3巻より(もちオーレ/KADOKAWA)

今巻も新キャラが登場しますが、チンピラだったり詐欺師だったりセクハラ野郎(♀)だったりと碌な奴が出てきません。

萌え未満というか、お世辞にも可憐な絵柄とは言えないキャラデザにエロいと言えないはずの描写なんですけど、キャラの行動の動機もどいつもこいつも碌なもんじゃないし、展開自体もギャグコメディというかバカコメなんですけど、この可愛らしさ・エロさはなんなんですかねw

f:id:AQM:20211130124353p:plain

「悪いが私は百合じゃない」3巻より(もちオーレ/KADOKAWA)

絵エロよりシチュエロとでもいうか。

結構うだうだした禅問答みたいな葛藤が延々と描かれることが多いジャンルなので、逆にここまで欲望丸出しに直情的に動かれると、かえって爽やかさ?のようなものを感じて読んでて大変楽しい。

爽やか?

 

 

aqm.hatenablog.jp