AQM

I oppose and protest Russia's invasion of Ukraine.

#綺麗にしてもらえますか。 8巻 評論(ネタバレ注意)

熱海の商店街のはずれで小さいクリーニング屋さんを営むかわいい黒髪ポニテの働くお姉さん(金目さん)の日常もの。熱海が舞台なんで温泉入ってるシーン多め。2年以上前の記憶を喪失してるミステリー要素も。

金目さんのクリーニング屋開業〜3〜周〜年〜! を中心に、話の縦軸にはあまり触れずに回す日常回。

「綺麗にしてもらえますか 。」8巻より(はっとりみつる/スクウェア・エニックス)

そういえば昨夏に引っ越してきてまだ近所でクリーニング屋を開拓してないんですけど、そろそろ季節も一周してクリーニング出したいもんも溜まってきたし、近所に金目さんみたいなクリーニング屋さんおらんかな。熱海に引っ越すかな。

ギャルでダンサーな新キャラ登場! の意外な一面というか正体というか本性というか。「本性」は違うな。

「綺麗にしてもらえますか 。」8巻より(はっとりみつる/スクウェア・エニックス)

その他、巻も進んでクリーニングのテクニック講座での洗い方も洗うもんもだんだんマニアックに。ほう…テニスボール…

とか今巻も可愛い金目さんの日常を満喫してたんですけど、

「綺麗にしてもらえますか 。」8巻より(はっとりみつる/スクウェア・エニックス)

最後、ぇぇ〜、マジか。

記憶喪失をキーにドラマを作る、というのは〜80年代まではよく見られた印象で、逆に90年代ぐらい以降はギャグコメを除いてめっきり見なくなった印象なんですけど、この作品は近年では珍しく、1巻からヒロインが記憶喪失です。

ヒロインの失われた記憶がミステリ要素として話の縦軸になってんですけど、今巻まさかの…

「綺麗にしてもらえますか 。」8巻より(はっとりみつる/スクウェア・エニックス)

その発想はなかったというか、こんな記憶喪失の「使い方」、ちょっと初めて見たんですけど、色々大丈夫デスカwww

 

 

aqm.hatenablog.jp