AQM

あ、今日読んだ漫画

狼と香辛料 15~16巻【完】

全巻50%OFFセールにつき。読み終わりたくなくて未読にしてたラスト2冊を。

15巻の途中、前話で久しぶりの再会を喜んで山中でイチャイチャするシーンの後、話数の切れ目明けに次の話でいきなり全裸のホロが服を着るシーンがあって、事後かと思って「なに青姦してんのこの人たち…」と思ったら、変身から戻ったシーンでした。失礼しました。

自分はアニメをちょろっと、原作小説は未読なので最終回は初見になります。どんなラストだったかは、まあ表紙絵でお察しくださいっていう。

1巻の紙書籍の初版が2008年なので10年かけて描いたことになりますか。最初っからクオリティ高くて「これがあるなら自分はアニメも小説も見なくていいかな」と思いました。

読んでてコミカライズの特徴なのか原作の特徴なのか自分にはわかりませんが、台詞回しのセンスが独特というか難解というか、作者が何を考えてキャラにこのセリフを言わせてるのかわからない、「センスが合わないな」と思うことの多い漫画で、それでも面白かったし、だからこそ完結した後、この先も何度再読しても新たな発見が楽しめるだろうと期待してます。

10年間お疲れ様でした。