AQM

あ、今日読んだ漫画

#ねこ、はじめました 5巻 評論(ネタバレ注意)

「もしかしてこいつも中身人間なんじゃ…!?
 そういやそうだよな!?
 俺のほかにもネコになった人いるかもだよな!?」

車に撥ねられた男子高校生が気がついたら猫になってて女子高生・チカちゃんに拾われて飼われる日常もの。そんな非日常な日常ものがあるか。

ラノベみたいな設定だけどエロ要素ゼロなのと人類の目がデカいのは自分からちゃおコミックス読みに行っといて文句言ってはいけない。

「猫になって一人暮らしの可愛い女子高生に飼われてもふられる」と言えば、「教室に乱入してきたテロリストをやっつける」等と並んで男子7大妄想と言われていますが、入れ替わりというか正体が人間のアドバンテージをまったく活かせてない猫の、自分や飼い主にモノローグでツッコミまくる間抜けで癒し系な日常もの。チカちゃんポンコツ可愛い。

前巻のラストで、入れ替わり相手・猫の精神が入った主人公の体(男子高校生)に遭遇。

えっ、これすごい深刻で重要なシーンじゃね?そもそも自分の人間の体に猫の精神が入ってその辺うろついてるとか不安すぎでしょ。元に戻って最終回!?

とか思ってたら今巻読んでて膝から崩れ落ちそうになる展開。
「このオチひどくね?」
まったくだよ。

 

aqm.hatenablog.jp