AQM

あ、今日読んだ漫画

#トニカクカワイイ 5巻 評論(ネタバレ注意)

時事とメタ交えながら明るく軽く笑わせ泣かすラブコメ上手の畑健二郎が贈る、理系天才フリーター・ナサくんと、謎多きクール美少女・司(つかさ)さんの、なんだか可愛い男の子と女の子の新婚生活ラブコメ。

空気読まずにぶっちゃけると司の正体がかぐや姫で不老不死っぽくて作品終盤に月に帰っちゃうのを宇宙飛行士になったナサくんが自分で開発したロケットで月まで迎えに行きそうな、いかにもな伏線をこれ見よがしに張り倒しつつ、あくまで初々しい18歳と16歳の新婚生活に的を絞って第5巻。

銭湯のお手伝い、2人で夜の散歩、たこパからの司vs綾ゲーム対決、水族館デート、司さんの妹来襲、初めてのスマホ、LINE始めるの巻、メイド服でクイズ大会、ナサくんの恩師と再会、番外編で夜の公園。

裏設定や伏線を用意しつつ隠し味にしか使わず、大容量エンジン積んどいて「低回転域で全然いけますわー」的な貫禄というか。
まるで本編描き終わった作品の番外日常編描いてるみたいな余裕。

今のこの作品すごい好きなので、このモードでずっと続いて欲しいような、でもこの作者がフル回転で描くドラマが早く観たいような。

そもそもフル回転する気があるのかわかんねえけど。

 

aqm.hatenablog.jp