AQM

あ、今日読んだ漫画

#スナックバス江 5巻 評論(ネタバレ注意)

「総集編やらない?」

「総集編というより…次回以降楽しく読んでもらう為のキャラ紹介がしたいわ」

「まず 私がバス江だと勘違いするのをやめて頂きたい…!!」

この表紙でそんなことを言われましても。

ヤンジャンのギャグ枠、氣志團のボーカルみたいな婆さんと金髪の明美が営む、札幌・すすきのから数駅先の場末のスナックを舞台にした1話8ページのフリーダム系ギャグ漫画。だいぶ好き。

絵が中途半端にヘタウマで萌えのなり損ないみたいな明美さんクズかわいい。はてなーが好きそうなネタ多め。

前巻は金曜の夜に読んでみてエラい面白かったので、試しに今巻は月曜を控えた日曜の夜に読んでみたんですが、中身は安定してるのにやっぱり前巻の方が面白かった気がするので、読む方の精神的コンディションに割と左右される漫画かもしれない。

ヤングジャンプをカレーライスに喩えたら丁寧に作られた福神漬けのような漫画で、いい仕事してるんですけど、作品単品で単行本で読むと福神漬けをどんぶりでイッキ食いしてるみたいな感じ。

割とヤンジャン本誌掲載のシチュエーション特化みたいなとこあるよね。

「でも単行本を買うほどじゃない漫画ってあるじゃない?」

自分で言うなよw

 

aqm.hatenablog.jp