AQM

あ、今日読んだ漫画

#疑似ハーレム 3巻 評論(ネタバレ注意)

「泊まりがけの京都行くつったら行く…?」

「!?」

「いや…ミュージカルのチケットもらったんだけど京都公演でさ。
 ただ、話題の舞台だし絶対観に行きたいんだよ!」

「!」

「それで凛とは遊ぶ約束してたから一応声かけたんだけど…
 京都はさすがにハードル高いよな?」

「行きますっ」

演劇部の女優・七倉凛は部活の大道具係の先輩が好きだったが、先輩は鈍感ラブコメ主人公体質でハーレム願望のバカだった。凛は先輩のハーレム願望を擬似的に叶えてあげるために、「小悪魔ちゃん」「ツンデレちゃん「無口クールちゃん」「甘えんぼちゃん」を基本パターンに、様々な人格を演じ分け、友達以上恋人未満な感じでイチャイチャするのだった。という1話4ページの日常ショートラブコメ。

終業式と夏休みの約束、夏祭り、プール、女子会、帰省先から動画メール、夏休みの宿題、文化祭の準備、文化祭、一泊二日で京都でミュージカル観劇、冬の日常。

前巻最後で「凛」って下の名前呼びすることになったのを忘れて読み始めたので、「あれ、こいつらもう付き合ってたんだっけ?」ってなった。

恋人未満でイチャコラ…というか…親の許可も得て2人で一泊二日で京都…恋人未満とは…一体…

f:id:AQM:20190211042753j:plain

(この漫画と全然関係ないゆずチリ先生のTwitterより)

 

疑似ハーレム(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

疑似ハーレム(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

  • 作者:斉藤ゆう
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2020/01/10
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp