AQM

あ、今日読んだ漫画

#それでも歩は寄せてくる 3巻 評論(ネタバレ注意)

2人しかいない将棋部の、おさげデコ部長・八乙女うるし(高2♀)と、好き丸出しのくせに頑として認めない無表情部員・田中歩(高1♂)の、告白前の高校生男女が好き丸出しで部室で将棋指しながら甘酸っぱくイチャイチャしてる、可愛いは正義のショートラブコメ。歩は一応、将棋でうるしに勝ったら告白しようと思ってるみたいです。

働きすぎで小学館に新連載を禁止されたのか講談社から。

「高木さん」の方はチャカついた男の子と動じないヒロインの組み合わせですが、こっちは男が物静かなクーデレでヒロインの方がチャカついてる感じで、山本崇一郎の描く女の子のあっちではなかなか見れない表情が見れます。

いつも中サイズのコマで見てるんでアレですけど、本編1ページ目のうるしの顔のアップ、二重まぶたで可愛いなこの子。

絵が可愛く、内容は相変わらず1話8ページの恋愛未満ニヤニヤ系のなんてことない会話芸なんですけど、それだけでこれだけ面白くてそれなりに売れているというのは、一生懸命ストーリーもののラブコメ創ってる人はたまらんやろなと思いつつ、これはこれで、軽妙ながら紙を一枚一枚重ねていったらいつのまにか分厚くなってる的なアレのアレがある。

 

それでも歩は寄せてくる(3) (週刊少年マガジンコミックス)

それでも歩は寄せてくる(3) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:山本崇一朗
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2020/02/17
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp