AQM

あ、今日読んだ漫画

#かげきしょうじょ!! 9巻 評論(ネタバレ注意)

AKB的なグループで総選挙13位ながら握手会でファンに「キモチワルイ」つって炎上、追放されるように卒業した元アイドル、無表情クールで人嫌いの愛。

すみれの花咲く頃、宝塚的な歌劇団に付属する養成機関・音楽学校への入学を果たし、そこで出会ったのは長身と強い体幹を持ち天然で天真爛漫で天才肌の少女・さらさ。

10代半ばで人生を自分の意思で歌劇に投じた"強い"女の子たちの、清く正しく美しく、熱くてシビアな楽しい青春。

さらさ達100期生の入学から1年が過ぎ、音楽学校の本科生(2年生)に。101期生達が予科生(1年生)としてご入学。新キャラにネームド新入生が2人追加。可愛い後輩系の大財閥令嬢と、だるい系クールの王子様系。

あとさらさの一人称問題がついに…で緊迫の次巻へ。なんだこのヒキはw

番外編はさらさの異母姉の過去編。さらさが十五代目の隠し子なのが確定。前から確定してたっけか。

全体的に新展開の繋ぎの巻という感じ。当面は新入生絡みのエピソードと愛の男役志望の話が続く感じかな。

男役・娘役の共演は叶わなくなるけど、「なんとなく」だった愛がやりたいことを見つけそうなのは良いことだと思う。髪長いの好きだったけどね。

 

 

aqm.hatenablog.jp