AQM

あ、今日読んだ漫画

#幼女戦記 18巻 評論(ネタバレ注意)

「申し訳ありませんデグレチャフ少佐殿…っ
 小官の腕ではあれが精一杯でした」

「了解だ セレブリャコーフ少尉」

「少佐殿をっ 撃ちました…っ」

「了解だ セレブリャコーフ少尉」

「私…っ ごめんなさい…っ」

「いいよ ヴィーシャ」

百合すなあ。

サラリーマンがリストラ逆恨みで殺されて成仏の際に神に反抗した罰で、近代欧州っぽい異世界、WW1前のドイツそっくりな帝国の魔導師の素質持ちの女児に転生。

戦勝と栄達と安穏な後方勤務を夢見つつ、少佐の階級、エース・オブ・エース「白銀」「ラインの悪魔」の二つ名、第二〇三遊撃航空魔導大隊大隊長として、戦場の空を支配する主人公ターニャ・デグレチャフ11歳。

帝国中央参謀本部の策が当たり、四段階からなる起死回生の「衝撃と畏怖」作戦が完成。その立役者である第二〇三遊撃航空魔導大隊も遊撃に上がったところ、今まさに帝国司令部を急襲せんとする、大魔導師サー・アイザック・ダスティン・ドレイク大佐率いる連合王国の魔導二個大隊と遭遇。

対共和国戦の最期を飾る大花火。

TVアニメでいうと最終回を残すのみ。自分は原作や劇場版を観ていないので、ようやく近いうちにあの続きが読めそうで、とても楽しみだ。

 

幼女戦記(18) (角川コミックス・エース)

幼女戦記(18) (角川コミックス・エース)

  • 作者:東條 チカ
  • 発売日: 2020/04/25
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp