AQM

あ、今日読んだ漫画

#すいとーと! 2巻 評論(ネタバレ注意)

福岡を舞台にした女子大生2人の微百合ご当地実在グルメもの。

レーベルは割となんでもアリの「ジャンプ+」。文脈的にはきらら系や「ゆるキャン△」の市場かな。

清楚可愛い系で学内で非公式ファンクラブまで持つ人気者の女子大生"もも"は隠れがっつり系食いしん坊だった。ある日入った二郎系のラーメン屋で黒髪ロングのクール系の後輩女子に発見された縁で、二人の秘密の福岡食べ歩きの毎日が始まった。

表紙見て「あれ、メインヒロイン2人、こんな顔だったっけ?」とか思ったら、今巻からメインキャラ2人追加で4人体制になったっぽいです。

初詣で「揚子江」の豚まん、梅ヶ枝餅。

糸島の牡蠣小屋「カキハウス マルハチ」で焼き牡蠣。

人形小路「茶碗蒸し本舗 稲穂」で鯛わた・鰻・地鶏の茶碗蒸し、稲荷寿司。

焼き鳥「かわ屋」でとり皮。

高速バスで別府に足を伸ばして「別府冷麺 胡月」で冷麺、温麺。

「和の宿 夢月」に泊まって温泉、会席料理。北寄貝 胡麻マヨ和え、蛸・帆立・河豚ゼリー寄せ、地鶏のたたき、鯛とカンパチのお刺身とかぶら饅頭、赤魚の花びら焼きとみの揚げ、鯛・海老・帆立・野菜・きのこの地獄蒸し。

旅館の朝ごはん。別府の地獄めぐりで「海地獄」の地獄蒸し焼きプリン。「まさ食堂」でカツ丼、だんご汁、やせうま。

福岡花のパン祭り、南区「くぅらぼ」の「くぅ」、東区「国産小麦工房フルフル」の「明太フランス」、中央区「むつか堂」の「クロックマダム」、西区「パンの店 窯蔵」の「みそメロンパン」。

メインキャラは増えたけど、元々のメインの2人の「友達以上百合未満」路線はやっていく感じみたいですわー。

グルメガイドとしてバリエーションにも富んでて食べに行きたいお店ばっかりなんですけど、自分は大阪住んでるんで「これの大阪版やってくんねえかな」とすごい思います。

九州、地縁があるんですけど次の転勤は福岡でもいいな、とこの漫画読んでちょっと思ったり。

 

すいとーと! 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

すいとーと! 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:沖野ユイ
  • 発売日: 2020/09/04
  • メディア: Kindle版

 

aqm.hatenablog.jp