AQM

あ、今日読んだ漫画

#氷属性男子とクールな同僚女子 3巻 評論(ネタバレ注意)

雪女の末裔で、感情の起伏で周囲に吹雪を起こす氷室くんと、会社で隣のデスクの無表情クール美女・冬月さんの、社会人同士の社内・未満恋愛・日常ラブコメ。8文字も漢字が続くと字ヅラがわけわからんので「・」で区切ったわ。

コメディのトリックスター要素として氷室くんの雪女体質が設定されてますけど、その実は一見クールな冬月さんのピュアな赤面顔に萌えましょう、というショート日常もの。

社会人ラブコメとしては非常に奥手な奥ゆかしいラブコメで、まだ「両片想い」というほどでもない、お互い「なんとなく好意を持っている」程度のなんてことない日常ものなんですけど、この作者さんは目ヂカラが強いとても印象的で美しい顔を描きますね。

昔「ごっつ」に篠原涼子が出てんの初めて見た時に「なんでこんな番組にこんなきれいな子が出てんの?」って思ったのに似てる、他愛ないショートラブコメに不似合いな美しい顔。眼福や。

f:id:AQM:20201022133928j:plain

「氷属性男子とクールな同僚女子」3巻より(殿ヶ谷美由記/スクウェア・エニックス)

これなんてしょーもないオチなんですけど美しいから許すわ。良いわ。

昔ネトゲで好きな女の子からチャットで

「(AQM)さんが好き」

(間隔8秒)

「…ってB子さんが言ってましたよ」

 って言われてズコーッってなったの思い出したわ。

今巻は、手の冷たい温かい話から手ぇ繋いじゃった二人、相合い傘になっちゃった二人、オンライン飲み会で芋ジャージが映っちゃった冬月さん、二人っきりの残業、音無先輩と火鳥くん、女子会お泊まり会と男子会お泊まり会、同僚みんなでスキー旅行、同僚みんなでネトゲ、など。

それにしても「ぼく勉」のまふゆ先生といい、なぜ漫画家はクールな美女にダサ学校ジャージを着せたがるのか。

f:id:AQM:20201022172805j:plain

「氷属性男子とクールな同僚女子」3巻より(殿ヶ谷美由記/スクウェア・エニックス)

いいぞもっとやれ。

赤面する冬月さんの可愛美しい姿はぜひ本編で。

 

 

aqm.hatenablog.jp