AQM

あ、今日読んだ漫画

#不器用な先輩。 2巻 評論(ネタバレ注意)

新入社員・亀川侑(22♂)の先輩で教育係の鉄輪梓(かんなわ あずさ 27♀)は、高圧的できつい命令口調の軍人というかハマーン様みたいな先輩だったが、内面は内気で不器用なチョロインだった。

というギャップ萌え狙いで未満恋愛でショートショートなオフィスラブコメ。仏頂ヅラと赤面顔の行ったり来たり。

Twitter発でTwitter発らしく、たいした話でもないんですけど、この人の描く印象的なヒロインの顔のファンなので。

これが、

f:id:AQM:20201024204024j:plain

「不器用な先輩。」2巻より(工藤マコト/スクウェア・エニックス)

こうなって、

f:id:AQM:20201024204039j:plain

「不器用な先輩。」2巻より(工藤マコト/スクウェア・エニックス)

こうなって、

f:id:AQM:20201024204051j:plain

「不器用な先輩。」2巻より(工藤マコト/スクウェア・エニックス)

こう。

f:id:AQM:20201024204102j:plain

「不器用な先輩。」2巻より(工藤マコト/スクウェア・エニックス)

なんだこの可愛い生き物は。

基本的にシチュエーションを変えてこれの繰り返し。

Twitter発らしく、少ない絵数でインパクトとわかりやすさ重視、不器用な先輩が可愛いシチュエーションを思いついたまま特に膨らませず描きました、みたいな、同じ作者の別作品と比べても作話については楽して描いてる漫画なんですけど(失礼)、描きたいエッセンス以外のノイズがなく情報量も少ないので、これはこれで読んでる方も楽に読めます。

その代わりタイトルもシチュエーションも作画も、全てのリソースを不器用な先輩ヒロインを可愛く描くために注ぎ込む気合の入りよう、ある意味ラブコメの原点で王道かもしれない。

そう言えば瞳だけキャラ毎に固定カラーで全コマで塗り分けられてるんですけど、これ電子版だけ? 親子で瞳の色が遺伝すんのワロタ。

 

 

aqm.hatenablog.jp