AQM

さみだれや 読んだ漫画と ウマ娘

#姫乃ちゃんに恋はまだ早い 6巻 評論(ネタバレ注意)

風紀委員的な真面目女子として男子に恐れられる姫乃ちゃんは小学5年生。隣の席のオージくんを好きになるも、彼はまだまだ子どもで恋愛のれの字も女心のおの字も読めなかった。

ツンデレながら健気に高木さんの10倍積極的にオージくんにあれこれアピールするも、オージくんが西片の100倍鈍感な子どもなので全然伝わらない、「○○さんは××」系の甘酸っぱい隣の席すれ違いラブコメ。

f:id:AQM:20210209013108j:plain

「姫乃ちゃんに恋はまだ早い」6巻より(ゆずチリ/新潮社)

学校の七不思議でなぜか壁ドン、魔性のライバル・ユキちゃん、真夏日の水遊び、キュートなのとセクシーなの、スマホ時代になぜか交換日記、凛ちゃん再登場、おーじ兄と姫乃姉がゲーセンで遭遇、小学生のカード占い、姫乃vs翼のライバル直接対決、番外編3篇。

f:id:AQM:20210209013119j:plain

「姫乃ちゃんに恋はまだ早い」6巻より(ゆずチリ/新潮社)

今巻も相変わらず超鈍感なオージくん相手に素っ頓狂な一人相撲状態の姫乃ちゃん。ラブコメとして進展しなさそう感すごいな。

f:id:AQM:20210209013129j:plain

「姫乃ちゃんに恋はまだ早い」6巻より(ゆずチリ/新潮社)

いや、妖怪説、半ば正解じゃねえかw オージくんがすげえよw

今巻もオージ兄×姫乃姉エピソード有り。高校生と大学生でしたっけか?小学生よりはマシなはずですけど、こっちの進展しなさそう感も負けず劣らず。

気がつけば6巻。早いですね。可愛らしいやら微笑ましいやら延々続いてほしい反面、先生あの、「漫画学科のない大学」の続きもそろそろ…

  

 

aqm.hatenablog.jp