AQM

あ、今日読んだ漫画

#超可動ガールズ 2巻 評論(ネタバレ注意)

「私は『考える人』!!
 戦いに来たのではない…この通り丸ごしだ
 ほら見てくれ!!」

「丸ごしっていうか丸だしなんですけど!!」

「ええっ!?『考える人』は芸術なのでそこは許容されるのでは」

「いやいや動いてしゃべったらただのマッチョな変質者だし!!」

部屋に飾ってるSFアニメのヒロインフィギュアが原作の人格と記憶を持って動き出す、コメディ4コマの名手OYSTERのちょっとだけエッチな非4コマギャグラブコメ「超可動ガール1/6」の続編。特に脈絡もなく可愛い女の子たちのおっぱいが見れる。

本領じゃない非4コマの一度終わった作品がリブートしつつアニメ化、OYSTER先生は前世でどんな徳を積んだんだという奇跡のような展開に恵まれた漫画。

長く「ケロロ軍曹」の背景アシを務めてるだけあって空気感もよく似てる。

ガールズに忍び寄る「考える人」をはじめとする謎の別勢力のフィギュア達。
ジャンヌ・ダルクも出てくるけどいろんなソシャゲやカードゲームに出すぎててどのジャンヌ・ダルクなのかよくわからない問題。

OYSTERファンには嬉しいあのキャラもカメオ出演。

アニメ4月開始ということで先生も嬉しそうでなにより。楽しみだねえ。

 

aqm.hatenablog.jp