#AQM

I oppose and protest the Russian invasion of Ukraine.

#ふたり明日もそれなりに 1巻 評論(ネタバレ注意)

「ふたりで一緒に暮らしませんか」

「(付き合って1年と3ヶ月目)」

「…そうね」

「(私たちは1LDKのアパートで同棲を始めた)」

「(2ヶ月後)」

というわけで、Twitter発らしい、優弥(25)と理央(28)の同棲カップルの1話6ページの日常ものであるあるで光属性の微ラブコメ。

付き合って1年半後、同棲開始2ヶ月後からスタート。

冷蔵庫の牛乳プリンを勝手に食べたとかつきあいで行った合コンの帰りが朝帰りになったとかのちょっとした事件があったとか、仲直りしたとかそういう感じ。言うても1話6ページですし。

エロはないけどスキンシップはなくもない、ぐらいのさじ加減。2人それぞれの実家の両親が可愛いねw

恋愛ものとしては出会ってから付き合うまでが美味しいと相場が決まっていて、付き合ったあとの漫画の何が面白いんだという向きもありますが、大恋愛の末にくっついたカップルの最終回のその後はそれはそれで読んでみたくもあり、そういう漫画です。

タイトルどおりユルい作品でエッジの効いた爆笑ネタがあるわけでもなく、キャラが気に入るかどうか次第なんかな。一応2人ともアラサーなので終わる時は結婚エンドで割とあっさり終わりそうな。

 

ふたり明日もそれなりに 1巻: バンチコミックス

ふたり明日もそれなりに 1巻: バンチコミックス

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp

 

 (選書参考)

blog.livedoor.jp