AQM

あ、今日読んだ漫画

#古見さんは、コミュ症です。 20巻 評論(ネタバレ注意)

清楚でクールな美貌を持ちながら重度の人見知りで他人とマトモに会話できず基本ジェスチャーと筆談の声優要らない系ヒロイン・古見さんと、平凡ながら温厚で優しい性格とぶっちゃけ隣の席だっただけの只野くんのコミュ症ラブコメ。

コミュ症な古見硝子、ただの人の只野仁人、幼馴染の長名なじみみたいな感じで、人となりが名前に表れたネームドのクラスメイトがたくさんいる漫画。

この人たち高校2年生だっけ?の2学期が終わり冬休み編。

メインはクラスのみんなで夜行バスで行く、スノボ旅行編。

f:id:AQM:20210218031644j:plain

「古見さんは、コミュ症です。」20巻より(オダトモヒト/小学館)

いいなースノボとかもう10年以上行ってないわ。

みんなでスノボということで、スノボ行くの自体は非日常ですけど、話はギャグコメディよりの日常エピソードかなと思ったんですけど、忘れ物を取りに戻ってる間に帰りの高速バスが出発しちゃって、スキー場に2人取り残された只野くんとギャル子の強制やむなしお泊まりイベント発生。

f:id:AQM:20210218031659j:plain

「古見さんは、コミュ症です。」20巻より(オダトモヒト/小学館)

ラブコメ漫画みてーだなオイ。

ギャル子が可愛いんですけど、どーすんのかなコレ。

「Re:ゼロ」のレムみたいにメインヒロインを喰っちゃうサブヒロインってのはたまにいて、サンデーだと「GS美神」のルシオラとか有名ですけど、

f:id:AQM:20210218031710j:plain

「古見さんは、コミュ症です。」20巻より(オダトモヒト/小学館)

それらのヒロインたちの場合と違って作者の筆が滑ってるようにも見えず、これギャル子の失恋までをきっちり描くつもりなんじゃないかなこの人。とか思ったり。

もう読者みんなこんな感じ。

f:id:AQM:20210218031722j:plain

「古見さんは、コミュ症です。」20巻より(オダトモヒト/小学館)

次巻は修学旅行編、舞台はニューヨークとのことです。マジかよw

 

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp

 

aqm.hatenablog.jp