AQM

あ、今日読んだ漫画

【今日読んだ漫画】

#SPY×FAMILY 6巻 評論(ネタバレ注意)

凄腕スパイ・暗号名「黄昏」に下った新たな指令は、妻と新小学生の子どもを調達して敵国の名門校のPTAに潜入し、平和を脅かす危険な黒幕に近づくこと。 任務のために孤児院で適当に選んで引き取った娘・アーニャは、他人の心が読める超能力者だった。 ひょん…

#戦争は女の顔をしていない 2巻 評論(ネタバレ注意)

漫画「ヨルムンガンド」は武器商人のヒロインが、世界中に武器を売り歩きながら「世界から戦争を消し去りたい」という野望を抱く物語ですが、その最終話のタイトルは 「ヨルムンガンド」11巻より(高橋慶太郎/小学館) 「恥の世紀」という印象深いものでし…

#幼女戦記 20巻 評論(ネタバレ注意)

サラリーマンがリストラ逆恨みで殺されて成仏の際に神に反抗した罰で、近代欧州っぽい異世界、WW1前のドイツそっくりな帝国の魔導師の素質持ちの女児に転生。 戦勝と栄達と安穏な後方勤務を夢見つつ、少佐の階級、エース・オブ・エース「白銀」「ラインの悪…

#GIGANT 7巻 評論(ネタバレ注意)

AV女優・パピコと映画監督志望の高校生・横山田のボーイミーツガールに、未来ガジェット巨大化ツールや超常現象いたずらサイト「ETE(enjoy the end)」が絡む不条理SF。進撃の巨乳。 ETEにより新宿に現れた3体の巨人「サタン」。死刑の恩赦と引き換えに自衛…

#ご注文はうさぎですか? 9巻 評論(ネタバレ注意)

「ごちうさ」で憶えてると相変わらず「ごちそうはうさぎですか?」と勘違いする。 二度のTVアニメ化に劇場にOVAにTVアニメ三期も、と美少女4コマとしては大ベテラン感も漂う「ごちうさ」の1巻から9年目近くの9巻。 基本的にアニメでがっちり掴んだ固定ファン…

#ぽんこつポン子 8巻 評論(ネタバレ注意)

少し未来の日本、静岡の海辺の片田舎の町の一軒家に住む、連れ添いを亡くしたジジイ・吉岡のもとに、一人暮らしを心配した家族の手配でメイドさんロボットが派遣される。ジジイは不承不承、ポンコツな彼女に「ポン子」と名付け彼女との暮らしを受け入れる。 …

#紛争でしたら八田まで 4巻 評論(ネタバレ注意)

表紙のメガネ美女、「地政学リスクコンサルタント」の八田百合がクライアントの依頼を受けて世界を股にかけて紛争を渡り歩き、地政学の知識と思考と調査能力と護身術で解決していく、美女!メガネ!インテリ!ハードボイルド!ワールドワイド!なかっけーお…

#天国大魔境 5巻 評論(ネタバレ注意)

石黒正数のストーリーもの、ポストアポカリプス、AKIRAっぽくもあり、寄生獣っぽくもあり。シリアスでハードでミステリーでグロテスク。 2本立てでストーリーが進展してて、 ①学園パート「学園」と呼ばれる高度に科学化され閉鎖された環境で、職員達に観察さ…

#日本国召喚 4巻 評論(ネタバレ注意)

エルフが首相を務め竜騎兵が空を駆ける、肥沃な国土を誇る中世ファンタジーなクワ・トイネ公国の上空に現れた、鉄の竜。続いて洋上に現れた鉄の城のような巨大艦船。 それらを操る、高度な文明と巨大な戦力を窺わせる彼らは、転移国家"日本国"を名乗り、哨戒…

#世界の終わりに柴犬と 3巻 評論(ネタバレ注意)

オールカラーを活かして柴犬が可愛く描かれます。何かの理由で人類が滅びた後の日本?をウロウロする、女子高生のご主人と喋る柴犬・ハルのギャグコメディ4コマ。ギャグ漫画なので人類が滅びてても特に困ってない。 「今日のさんぽんた」と並んで「現役二大…

#とんがり帽子のアトリエ 8巻 評論(ネタバレ注意)

一部の魔法を「禁止魔法」として制約した世界の、魔法使い見習い少女たちの修行と冒険、ダークな雰囲気ただよう超正統派ファンタジー。 イレギュラーに魔法使い見習いになったヒロインのココ、その素質を狙って暗躍する禁止魔法使いたち、ココの巻き添えでト…

#とんがり帽子のキッチン 2巻 評論(ネタバレ注意)

魔法使い見習い少女たちの修行と冒険のダークな雰囲気ただよう超正統派ファンタジー、「とんがり帽子のアトリエ」のグルメ・スピンオフ。 表紙のとおり、ヒロインズではなく、美青年な師匠ズがメイン。自分はBL感度低めですけど、マイルドなBL感がある気がす…

#悪役令嬢転生おじさん 1巻 評論(ネタバレ注意)

異世界転生ものや悪役令嬢ものは何しろ数が多いので全部読んでたらキリがない上に、流行りのジャンルなので玉石混合というか、平たくいうと「タイトルに『悪役令嬢』って入れとけば売れるやろ」的なアレな漫画も多いので、よっっっっぽど話題になってるとか…

#銀河英雄伝説 19巻 評論(ネタバレ注意)

田中芳樹の二重の意味で伝説的なスペースオペラ小説を「封神演義」の藤崎竜がコミカライズ。コミカライズにあたり戯画的な演出や展開のディティール変更も。 原作4〜5巻相当。前々巻の「皇帝誘拐・亡命事件」を受けて前巻で「神々の黄昏(ラグナロク)作戦」…

#ゆうきまさみのまだまだはてしない物語 評論(ネタバレ注意)

先週の土曜日の12月19日に62歳の誕生日を迎え、また今年は画業40周年にあたる大家・ゆうきまさみが、1985年の創刊以来「月刊ニュータイプ」で35年たった今も連載を続ける1/2ページのエッセイ漫画「ゆうきまさみのはてしない物語」の、3冊目、12年ぶりの単行…

#ラジエーションハウス 10巻 評論(ネタバレ注意)

幼い頃にそれぞれお医者さんとレントゲンの人になって患者さんたちを助ける約束をした女の子と男の子。男の子は約束を果たしさらに研鑽を積み天才的な技量を持つ放射線技師となり、果たして女医になっていた女の子が務める病院に遂に採用された。が、女の子…

#CANDY&CIGARETTE 8巻 評論(ネタバレ注意)

警視庁警備部警護課でSPとして定年まで勤め上げ退職した平賀雷蔵(65)、孫の医療費のために大金を求めて、武道高段者・月給100万の求人チラシに魅かれて再就職した先は政府の外郭団体の裏組織、仕事の中身は女子小学生アサシン・美晴(11)とコンビを組んでの殺…

#カナカナ 1巻 評論(ネタバレ注意)

ニコニコ動画のMHP3実況ぐらい以来、ゲーム実況&ミュージシャンのMSSPが好きで、今でもYOUTUBEのチャンネル登録してるぐらいのファンです。 独りでゲームやってる時にラジオ代わりに流しとくとなんか友達とゲームしてるっぽいにぎやかな感じになるので、延…

#トニカクカワイイ 14巻 評論(ネタバレ注意)

理系天才フリーター・ナサくんと、謎多きクール美少女・司(つかさ)さんの、なんか可愛い男の子と女の子の新婚生活ラブコメ。 SFファンタジーな司さんの秘密を匂わすだけ匂わせつつ、触れずに初々しいラブラブ新婚夫婦の日常に的を絞って、余力を感じるとい…

#ゴールデンカムイ 24巻 評論(ネタバレ注意)

明治40年前後の北海道が舞台。日露戦争の二〇三高地で超人的な活躍をして「不死身の杉元」と呼ばれたけど上官半殺しにしてクビになった元軍人とアイヌの少女・アシリパのコンビを主人公に、網走監獄の囚人たちの刺青に刻まれたアイヌの隠し大金塊の地図を巡…

#葬送のフリーレン 3巻 評論(ネタバレ注意)

80年前、魔王を打ち倒し平和をもたらした伝説のパーティ。 勇者ヒンメル。戦士アイゼン。僧侶ハイター。魔法使いフリーレン。 王都に凱旋した彼らには、世界を救った功績に対する歓待と、その後の長く平和な人生が待っていた。 80年が経ち、勇者も僧侶も寿命…

#あつまれ!ふしぎ研究部 10巻 評論(ネタバレ注意)

高校に入学した大佑。部活を悩んでたところに頼まれごとで倉庫だと思って荷物運んだ先の木造の掘っ建て小屋は、オカルト担当の鈴(1年)、マジック担当の千晶(2年)、催眠術担当のことね(3年)、の3人の美少女の寄り合い所帯、「ふしぎ研究部」の部室だった!的…

#声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている 2巻 評論(ネタバレ注意)

転校生の少女・真白 音は失声症、声を出すことができない。筆談で会話する彼女に最初こそ話しかけてきたクラスメイトたちも、2週間もすると面倒がって彼女との会話を避けるようになった。 そんな落ち込む彼女にぶっきらぼうに話しかけてきたのはツインテでぶ…

#働かないふたり 21巻 評論(ネタバレ注意)

無職ながら、実家で両親に扶養されながら雲のように風のように楽しく暮らす、兄・守と妹・春子の日常コメディ。 資質に恵まれ、家族に恵まれ、周囲に恵まれ、無職でいることのネガティブな面はあまり描かずに、ニートに関わるドキュメンタリーではなく、精神…

#ねこ、はじめました 8巻 評論(ネタバレ注意)

車に撥ねられた男子高校生が気がついたら猫になってて女子高生・チカちゃんに拾われて飼われる日常もの。そんな非日常な日常ものがあるか。 ラノベみたいな設定だけどエロ要素ゼロなのと人類の目がデカいのは自分からちゃおコミックス読みに行っといて文句言…

#新九郎、奔る! 6巻 評論(ネタバレ注意)

室町後期(戦国初期)の武将、北条早雲の幼少期からの伝記もの。享年64歳説を採用。 中世代を舞台にした作品ながら、現代の話し言葉を大胆に採用、横文字もガンガン出てくる。おっさん達の政争劇は作者の本領発揮なイメージ。 北条早雲の伝記を漫画の上手の…

#君は放課後インソムニア 5巻 評論(ネタバレ注意)

進学高の1年生、不眠症に悩む少年と不眠症に悩む少女が、昼寝場所にしようとした学校の天文台で出会うボーイミーツガール。 夏休み!ということで二大イベントの二、能登半島、古民家を拠点に二人天文部の撮影旅行の巻き。 お目付役でヒロインの姉も帯同なが…

#あそこではたらくムスブさん 3巻 評論(ネタバレ注意)

「今日のあすかショー」のモリタイシの、コンドームを製造する会社の商品開発を舞台にした「協力:相模ゴム工業株式会社」がクレジットされる、コンドームの新製品開発担当の白衣の美女・結さん(26)と、彼女に惚れてしまった営業企画担当の気が小さくてお人…

#アルスラーン戦記 14巻 評論(ネタバレ注意)

田中芳樹の高名なファンタジー戦記を荒川弘がコミカライズという鉄板漫画。 原作でいうと第一部の後半戦、原作全7巻の5巻相当ぐらい、「征馬孤影」あたり。 一冊丸ごとトゥラーン襲来編、という感じです。ジムサ登場。 「アルスラーン戦記」14巻より(荒川弘…

FSS (NT2021年1月号 第17巻相当) 評論(ネタバレ注意)

ファイブスター物語、連続掲載継続中。 「第6話 時の詩女 アクト4-4 カーマントーの灯火 Both 3062」。 扉絵コミで13ページ。 他の号はこちらから。 aqm.hatenablog.jp (宣伝) (余談) (扉絵) (本編) (所感) ミラージュナイト(星団暦3062〜3070年…