AQM

あ、今日読んだ漫画

2019年上半期に読んで面白かった漫画 27選

漫画本のイラスト

記事にした漫画は全部自分基準で☆3以上なんですけど、いちいち「☆☆☆」って付けるのもなあ、ということで☆4以上でタグつけてます。

 ★★★    思ったとおり面白かった

 ★★★★   思った以上に面白かった

 ★★★★★  すごい面白かった 割と気分

 ★★★★★★ 10年後も語るわ

えらそー。

読んで面白くなかったら、わざわざDISるのもなんなので記事にしてないです。

あとエッチなやつは、はてなとgoogleに怒られるしきい値がよくわかんないのが怖いので、面白くても記事にしてないやつとかあります。「異世界ソープランド輝夜」とか。

「えらっそーに☆なんか付けやがって」ってのはおっしゃるとおりで、失礼なことしてる自覚はあるんですけど、こうやって後から振り返るときに自分で便利なので。すみません。

 

 

★★★★★★

aqm.hatenablog.jp

胸キュンすぎて感想に深夜のテンションで作品にあんまり関係ない謎のポエムを書いてスベった上に、「☆6は完結した作品のみにしよう」と思ってたのに連載中作品なのに付けてしまったので、こういうところからインフレしていって「☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆」とかモンハンや艦これのクエ難易度みたいになっていってそのうち「この作品の星は53万です」とかになっていくのでよくないと思う。

 

aqm.hatenablog.jp

伏線というか、最終巻にいろんなセルフオマージュが込められてて感動するやら感心するやら。成就したんだかしてねんだかよくわからないレイリの恋も切なくて良かった。原作と作画の同じコンビでまた読んでみたいですけど、この作品自体、構想期間がだいぶ長かったそうで、いつかまた、ぐらいでお待ちしたい。

 

 

★★★★★

aqm.hatenablog.jp

独自の作品世界が完成してるので余人がどうこうコメントする余地がない、と思ったら1巻とか読んだら今より絵が下手で「ああ、この人まだ上手くなってんだ」と思った。

 

aqm.hatenablog.jp

自分スピンオフも全部買ってるくらい「かぐや様」ラブなんで仕方がない。「星の瞳のシルエット」に毎号クライマックスだった200万乙女もこういう感じだったのだろうか。

 

aqm.hatenablog.jp

今年刊行じゃないんですけど、Amazonのランキングで知って今年読んだので。たまにこういうのが混じってるからAmazonのランキングも馬鹿にできない。

 

aqm.hatenablog.jp

なんか賞を受賞したかなんかの記事で、普段クレーマー集団みたいな"はてなブックマーク"の人たちがこぞって褒めてたので。こういうのが混じってるからはてブの口コミも馬鹿にできない。巻数も手頃でいい。今期アニメ化なんでしたっけ。

 

aqm.hatenablog.jp

最終回補正と、最後にエピローグをたっぷりつけてくれて嬉しかった。いい最終回だった。

 

aqm.hatenablog.jp

短編集。本編より面白い、というよりも、完結してる話の方が褒めやすいってのはありますよね。

 

aqm.hatenablog.jp

新規読者の「掴み」というか、まどマギで言うと第3話みたいな感じ。歳のせいか一生懸命な若い人を見るだけで泣ける。「花とゆめ」の看板作品と同じテーマが「少年ジャンプ」で当たる、ってのはちょっと面白いね。

 

aqm.hatenablog.jp

「"なろう"作品ってこういう感じでしょ?」って偏見というか、想定してた上限の蓋を取ってくれた作品。

 

aqm.hatenablog.jp

表紙買いしたら大当たりだったんですけど、どうも今月出る3巻で完結らしく今からとても悲しい。まあ、長く続きゃ偉い、ってもんでもねえけど。

 

aqm.hatenablog.jp

可愛くてかっこよくて天才覚醒で、あとMCバトル・ラップに対する共感性羞恥?を越えた先の快感が。

 

aqm.hatenablog.jp

自分の中で「宇崎ちゃん」と並んで気楽に楽しめるラブコメ2トップという感じ。単話4ページなので異常に読みやすい。

 

aqm.hatenablog.jp

漫画の感想は主観ですけど、この作品は作中で描かれる時代へのノスタルジーと、この作品自体が歩んだ艱難辛苦をダブルで思い出して客観的に見れない。だから主観だってばよ。

 

aqm.hatenablog.jp

タイトルの「1518!」に込められた意味はすごく伝わったんですけど、「なんで2回言うねん」というのが結局よくわからなかった。

 

aqm.hatenablog.jp

毎巻クオリティ高いんですけど、この巻は特に空中戦がかっけーかったので。

 

aqm.hatenablog.jp

観たことのない映画のレビューでも面白く読める、ってなんかそういう映画レビューサイトありましたね。マーガレットコミックスはおっさんは本屋で買いにくいので電子書籍があって良かった。

 

aqm.hatenablog.jp

いやー、今巻はキョーレツだったなー、キツかったなー、って毎回言ってる気がする。たぶん次巻もキツくてキョーレツだと思う。

 

aqm.hatenablog.jp

「ファブルvsファブルが見てみたい!」って山岡の思考ってただの読者と一緒ですよね。山岡死んだら終わるのかしらね…

 

aqm.hatenablog.jp

こんなんタダで読めていんですかっていうね。商業化する?した?んでしたっけ。

 

aqm.hatenablog.jp

作者への妙な思い入れも込みで、自分の中で「青春ラブコメ枠」で「僕の心のヤバイやつ」と2トップのやつ。「青春ラブコメ」なる概念の定義はよくわからない。

 

aqm.hatenablog.jp

新婚ラブコメ4コマ。ホント4コマがお上手。読んでると結婚したくなりそうでいて、「いや、ここまで幸せじゃねーだろ」的な謎のブレーキが脳に働く。

 

aqm.hatenablog.jp

楽しいオタク百合。こういう、知らない作家の知らない新作はなかなか拾えないので、アキバBlog様々。

 

aqm.hatenablog.jp

子ども使って泣かされたので仕方がなかった。

 

aqm.hatenablog.jp

「能天気の子」という感じのポスト・アポカリプス・サバイバル。たのしそう。

 

aqm.hatenablog.jp

待ってた甲斐があった新作。ニジがなあ、なんか中毒性あるよね。

 

aqm.hatenablog.jp

美少女の皮をかぶったお仕事漫画。次巻からの新展開エピソードで完結するんじゃねえかなコレ。

 

★★★★

なんかいっぱいあるんでここから勝手に見てください。

aqm.hatenablog.jp

 

おわりです。